INFO

ハタチになったばかりのボーカル、ソングライター樋口侑希が紡いだ7曲に。
ハタチを少し過ぎたメンバー達が、彩りを加えた初の全国流通盤がここに完成。
奈良のスタジオMORGで合宿レコーディングされた本作は,
凄まじい初期衝動と極めて日常の平熱が同時にぶつかり合い、共存する、
この世代ならではのデビュー作となった。
滋賀発、関西経由、どこまで扉を開けれるか。
他の誰でもない、「ワタシのハナシ」


WOMCADOLE
初の全国流通ミニアルバム
「ワタシノハナシ」


2015年8月5日発売
UNCR-01  ¥1,599(税込)

ドア
綺麗な空はある日突然に
青鼻のピエロ
少年X
ハタチノボクへ
オレンジと君とサヨナラと
period.
全7曲収録

 

【ワタシノハナシリリースカウントダウン企画】

WOMCADOLE初の全国流通盤「ワタシノハナシ」発売日のちょうど1か月前、7月5日よりWOMCADOLE OFFICIAL TWITTERで掲載している、「ワタシノハナシ」へのコメント。

不定期ながら、まとめてこちらに掲載することにいたしました。様々なバンドマンからのコメント、Twitterで見逃してしまった方も、毎日見ている方も、まとめて読みたい方も、ぜひこちらから。現在掲載分は7月5日~7月18日まで。

リアルタイムで、毎日確認したい方は、WOMCADOLE OFFICIAL Twitterへ @WOMCADOLE

 


7月18日(土)

ライブキッズあるある(@livekids_aruaru)の中の人

両手を上げたり、暴れたりも楽しいけど、たまにある「鳥肌が立つライブ」や「勝手に涙が溢れ出てくるライブ」が半端ない。

そんなライブを繰り広げているWOMCADOLEの新譜!家で鳥肌が立ちました。


 


7月17日(金)

そこに鳴る(@sokoninaru_band)Ba./Vo.藤原美咲(@michan_628)

全曲リードトラックなんじゃないかってくらい良い曲しか入っていないアルバムです。とにかくかっこいいから皆も聴け??!!!!!


 


7月16日(木)

LOCAL CONNECT(@LOCAL_CONNECT) Vo.ISATO(@ISATO020911)

初めて聞いた時から離れなくなった声と音には、驚異を感じた。

歌を歌う人間として、樋口の歌には大きな力があると思う。

これからきっと多くの人に響いていく。必ず。

「ワタシノハナシ」、心が澄む素敵なアルバム。

WOMCADOLE心からおめでとう。


 


7月15日(水)

Cettia(@CettiaOfficial / @Cettia_info)

WOMCADOLEの新譜「ワタシノハナシ」いち早く先に聞かせていただきました。

WOMCADOLEをはじめて観たとき、あまりにもまっすぐすぎる衝動に震えたことそのときの感覚が、鮮明に戻ってきた。すばらしい音源です。

ボーカルの樋口さんの叫びはきっとたくさんの人に届くはず。わたしみたいに。あの力強さはどこからくるんだろうな。

手を伸ばしたらしっかり握り返してくれそうな、誰ひとり置いていかないから信じたくなる、そんな音楽だと思います。一見細いのに、でもしっかり力強い、音です。

以前わたしのレコ発ライブに出てもらったのを思い出してにやにやしました。また一緒にやりましょうね!WOMCADOLE!

ちなみにわたしは3曲目がすきですよ!!


 


7月14日(火) 

赤色のグリッター(@akaironogritter) Dr.クラカズヒテユキ(@luck_n_roll)

芯のあるボーカルに、芯のあるバンド演奏。芯のある作品だと感じられました。彼らの「ワタシノハナシ」は、きっと多くの「ワタシ」に届くと思います。リリース、おめでとうございます。


 


7月13日(月) 

Halo at 四畳半(@haloat4johan) Vo/Gt 渡井翔汰(@tataminohito)

青春は日を追うごとに枯れていく。僕はそれをただ眺めて悲しむことしかできなかった。悲嘆に暮れる僕には目もくれず、彼らは駆け抜けて行った。青春の背を追いかけて行った。


 


7月12日(日)

Crazy Vodka Tonic(@CrazyVodkaTonic) Vo/Gt 池上優人(@yuto_cvt)

リリースおめでとう。アルバム聴かせて頂きました。衝撃と呼ぶよりは打撃に近いものを受けました。目的地まで進む足取りがいつもより速くなる様な。

一秒でも早く会いたい人へ会いに行く時はこのアルバムは欠かせないかなと。


 


7月11日(土)

the quiet room(@the_quiet_room) Vo/Gt 菊池遼(@quiet_vo)

彼らの滾るライブ感をそのままパッケージしたような一枚です。音楽から体温を感じづらい時代だから少し暑苦しいくらいが丁度良いと思います。

樋口くんの気概ある歌声、やっぱり好きです。


 


7月9日(木)掲載

the equal lights(@theequallights) Vo/Gt ミシマテツオ(@tetsuov2stereom)

「ひぐっちゃんの唄はなんか漫画の主人公みたいで、カッコええよな。」と、いつかの帰り道われらがギタリストホッタくんは零しました。

その一言はナーバスな僕の中に「俺だって主人公になりたい」という新しいテーマを生む程に鋭角に刺さりました。「あ、そう」ってね。

さて本題。彼ら4人の不器用で真っ直ぐな叫びは、取り繕って器用に生きることに葛藤を抱えたまだまだ真っ青な僕達の世代にとって、大きな拠り所に成り得る筈です。成る。このCDをきっかけに日本中の少年少女がWOMCADOLEと共に叫び声をあげる日を楽しみにしています。個人的なお気に入りは"少年X"。あついぜ。

あと、のりちゃん寝坊気をつけてね!


 


7月8日(水)掲載

BURNOUT SYNDROMES(@burnout_live) Dr.廣瀬拓哉(@s_hiroses)

WOMCADOLEのボーカル、樋口君の緩急の効いた歌が個人的に大好きです。感情を全面に出す瞬間もあれば第三者的な目線でサラッと歌う瞬間もあって非常にかっこいい。

樋口君の歌詞は自分の弱さを歌う事が楽曲の強みになっていてリスナーの皆さんに心強い希望を与えてくれるアルバムです。バックの演奏からはそんな彼を支えるべく、メンバーが日々、あらゆる面で努力している姿を音から感じる事が出来る。同じバンドマンとしても音楽が好きな一人の人間としてもWOMCADOLEの音楽が大好きです!


 


7月7日(火)掲載

Age Factory(@agefactory_)Ba. 西口直人(@7010agefactory)

本当の「王道」とは「ありきたり」の意ではない。頂へと至る王の道を走り出したのだと感じた。

今、今、今、動き出した。


 


7月6日(月)掲載

ドラマチックアラスカ(@dramaticalaska) Vo/Gt ヒジカタナオト(@toshio_man)

樋口くんと、彼の何がスペシャルかということを理解してどんどん可視化することのできるメンバーとのグルーブが心地良い。 尖ってて焦ってて、心はまだ不完全で。誰しも在ったこの青い気持ちを忘れちゃいけないと思う。 

そろそろまたライブ観に行くわね。 安田は良いやつ。 


 


7月5日(日)掲載

SHE'S (@SHE_S_official_) Vo/Key 井上竜馬(@she_is_ryoma)

一聴した瞬間に、大多数の人々の心を惹きつける声を持ったボーカルは決して多くないと僕は感じていますが、紛れもなく樋口はその内の1人です。”ロックバンド”のボーカルとして更に進化した彼の歌は流行りを無視して真っ直ぐに耳と心に届きます。

にしても、樋口は最初白シャツじゃなかったのに気づいたら白シャツやし、更に裸足でライブするようになってたから、実は俺のことめっちゃ崇めてるんちゃうかな?恥ずかしいからそういうの早く言って??ヤダ??!!双子コーデ恥ずかしいから最近Tシャツに変えちゃったやんか??!

まあ崇めてないと思うんですけど、嬉しいから僕もCD買います!2000枚


 


 

WOMCADOLE
「全員でなくてもいい、一人でもいいから届けに、歌いに行く」。
2011年結成。ハタチのVo樋口、Gt古澤、Dr安田を中心に結成された、滋賀発関西を中心に活動する4ピースロックバンド。
メンバーチェンジを経て、Ba堀江が加入し今のメンバーとなる。
閃光ライオット2013など多くのオーディションのファイナリストまで選ばれるも、
「何かが足りず」「あと一歩届かず」。
それでもデモ音源を4000枚近く販売し、単独全国流通盤のリリースが待たれるバンドの筆頭格。

主たるオーディション歴
2013年夏 閃光ライオット2013 ファイナリスト
2014年秋 「MASH A&R」SELECT ARTIST
2014年秋 スペースシャワーオーディション「Day Dream Bliver」第3回 FINAL SELECTION
2015年冬 RO JACK 14/15 入賞アーティスト
名だたるオーディションで最終選考まで行くも、無冠に終わる2015年春。
誰の審査も気にせずに全国流通盤の制作、発売に遂に踏み切る。